銀杏BOYZ 2011 「スメルズ・ライク・ア・ヴァージン・ツアー」全4公演セットリスト

blog.jpg


銀杏BOYZマネジャーの江口です。
おかげさまで怪我やトラブルもなく、無事にツアー全日程が終了しました!!


現在、スタッフブログ用の写真を準備中ですので、先にセットリストを更新したいと思います。
写真は用意でき次第、すぐに公開いたしますので、いましばらくお待ちください!



銀杏BOYZ 2011 「スメルズ・ライク・ア・ヴァージン・ツアー」全4公演のセットリストになります。



■2011/6/27 水戸ライトハウス

1. 行進曲
2. 若者たち
3. 駆け抜けて性春
4. 17才
5. 日本発狂
6. SKOOL KILL
7. べろちゅー
8. 漂流教室
9. もしも君が泣くならば
10. 新訳:銀河鉄道の夜 Ⅰ~東北新幹線はチヒロちゃんを乗せて~
11. 新訳:銀河鉄道の夜 Ⅱ ~my sweet suicide memory~
12. 惡魔ちゃん
13. I DON'T WANNA DIE FUCK FOREVER
14. BABY BABY
15. ぽあだむ
16. ボーイズ・オン・ザ・ラン
17. 僕たちは世界を変えることができない

EC
夢で逢えたら



■2011/6/30 club SONIC いわき

1. 行進曲
2. 若者たち
3. 駆け抜けて性春
4. 17才
5. 日本発狂
6. SKOOL KILL
7. べろちゅー
8. 漂流教室
9. 新訳:銀河鉄道の夜 Ⅱ ~my sweet suicide memory~
10. 惡魔ちゃん
11. I DON'T WANNA DIE FUCK FOREVER
12. もしも君が泣くならば
13. BABY BABY
14. ぽあだむ
15. ボーイズ・オン・ザ・ラン
16. 僕たちは世界を変えることができない



■2011/7/4 仙台CLUB JUNK BOX

1. 行進曲
2. 若者たち
3. 駆け抜けて性春
4. 17才
5. 日本発狂
6. SKOOL KILL
7. べろちゅー
8. 漂流教室
9. 新訳:銀河鉄道の夜 Ⅱ ~my sweet suicide memory~
10. 惡魔ちゃん
11. I DON'T WANNA DIE FUCK FOREVER
12. もしも君が泣くならば
13. BABY BABY
14. ぽあだむ
15. ボーイズ・オン・ザ・ラン
16. 僕たちは世界を変えることができない

EC

夢で逢えたら



■2011/7/7 盛岡club change wave

1. 行進曲
2. 若者たち
3. 駆け抜けて性春
4. 17才
5. 十七歳 (・・・cutie girls don't love me and punk.)
6. 日本発狂
7. SKOOL KILL
8. べろちゅー
9. 漂流教室
10. 新訳:銀河鉄道の夜 Ⅱ ~my sweet suicide memory~
11. 惡魔ちゃん
12. I DON'T WANNA DIE FUCK FOREVER
13. もしも君が泣くならば
14. BABY BABY
15. ぽあだむ
16. ボーイズ・オン・ザ・ラン
17. 僕たちは世界を変えることができない

EC

夢で逢えたら


ツアーの初日前夜、なんとも言いがたい不思議な気持ちに襲われ寝付けなかった。
今までのしょーもない自分の人生を振り返ったりして。

5年前に突如銀杏BOYZのマネジャーを辞めてしまった自分が、こうやってメンバーを乗せてボロボロの車を運転しながら再びツアーに行けるなんて正直思ってもいなかった。東北道を北へ向う車中、涎を垂らしながら寝ているメンバーの姿を横目でみながら夏の匂いを感じて幸せな気持ちになった。

そして、ライブ会場で感じたあのキラキラとした光景。
会場に来てくれたお客さんの汗、涙、匂い、歓声、嗚咽、笑顔、全てを忘れない。


絶対に忘れない。




最後に、会場にお越しいただいたお客さんをはじめ、各公演に協力していただいた方、銀杏BOYZを気にかけてくれている全ての皆様に感謝いたします。


ありがとうございました。

木漏れ日の木下で

2010.11.27(土) 渋谷ラママ
オナニーマシーン企画『SPティッシュタイム52~ワンマンコ監禁ローション地獄GIG~(イノマー44歳のお誕生日! 故ブルース・リー&故ジミ・ヘンドリックスも一緒にハピバスデ)』

皆さんお元気ですか?

気が付いたら今年も残り僅か、独り身の私には街のイルミネーションが眩し過ぎるシーズンになりました。
一人侘びしくもせめてクリスマスの雰囲気に浸ってみたいので、同居中のカメに着せるためのサンタ衣装を夜な夜な手編みするべきか、真剣に悩んでいる銀杏BOYZマネージャー江口です。

そんなカメの話題はよしとして、11.27(土)渋谷ラママにてオナニーマシーン企画「SP ティッシュタイム52」に峯田和伸が出演致しました。「イノマー&ミネタ presents童貞たちクリスマスイブ2008」以来、約2年振りとなる性地(聖地)ラママでのライブとなりました。


以下、峯田和伸セットリストになります。

1.17才
2.べろちゅー
3.人間
4.若者たち
5.ピンクローター
6.I don’t wanna die

ライブ当日の早朝「お腹がすいた~」とカメに起こされる。
気のふれた奴だと思われるかもしれませんが、私の特技はカメと会話できることです。
(その件については追って書きたいと思います。)
普段はまだ寝てる時間なのにと思いながら台所で朝御飯の準備。
美味しそうにムシャムシャ小松菜を食べる姿に元気をもらい、身支度を済ませて、いざ渋谷ラママに向けて出発!!
渋谷ラママ。一言では語りつくせない思い出の場所。
峯田を乗せ、車のハンドルを握りながら5年前の記憶に思いを馳せる。
ライブハウスに到着し本日の主役イノマーさんに「宜しく!!」と挨拶され泣きそうになる。

リハーサルを終え、楽屋では昔と変わらずくだらないトークに花を咲かせつつ本番と思いきや、オノチンさんが会場入りしたのが開演から40分後!!
いろんな意味でロックしてます。はい。
オナニーマーシン1部のライブがあっという間に終了。
足早にセッティングを終え、峯田が登場するや否や、さっきまで多幸感溢れた会場の雰囲気がなんともいえない緊張感のある空気に。
静寂の中「だーれもいないうみーー」1曲目「17才」からスタート。
胸に突き刺さる峯田の歌声と、アコギの音色。
2曲目「べろちゅー」では優しい峯田の歌声に包みこまれ会場は酔いしれている用に思えた。

IMG_0938.jpg


3曲目「人間」は、もはや峯田に何かが憑依したとしか表現できない。
4曲目「若者たち」。まさか弾き語りでこの曲を聴けるとは思わなかった。
5曲目「ピンクローター」楽曲終盤での峯田の裏声があたかも女性が歌っているように声が響き、ただただ素晴らしかった。

最後を飾った曲は現在制作中のアルバムから、「I don’t wanna die(DEMO ver)」。
会場の熱気は最高点に到達!!! 会場のお客さんと一体になり踊りまくる峯田。
お客さんの笑顔を見るだけで目頭が・・・。

IMG_1112.jpg

IMG_1197.jpg


本当に、喜怒哀楽が凝縮された素晴らしいライブでした。
峯田和伸、弾き語りライブ終了後にオナニーマシーン2部がスタート。期待通りの展開に!
アンコール最後には恒例の「玉しゃぶれ」(原曲はビートルズもカバーしていることで有名な「Twist and Shout」)に峯田も参加、鳥の足やローションが飛び交いラママは夢の世界に・・・。

IMG_1314.jpg

いやー、濃厚な一日でした。
寒い中、観に来ていただいたお客様、遅くまで会場の清掃にあったて下さいましたスタッフの皆様には本当に感謝致します。

そして何より、イノマーさん44歳の誕生日おめでとうございます!!
これからも末永くよろしくお願い致します。

朝方、打ち上げが終わり、山手通りから中野方面へと車を走らせる。



とても心地のよい朝日が差していた。また、一日が始まる。



家に帰宅するとお腹が減っていたらしくカメの機嫌が悪かった。







私の特技はカメと会話できることです。

「高円寺フェス2010」みうらじゅんx峯田和伸 トークイベント

高円寺フェス2010
10/24(日)座・高円寺2

皆さんお久しぶりです。
すっかり日が落ちるのも早くなりましたね。夜風が寒い季節です。
念願だったカメの飼育を始めて約1ヶ月、今だに目も合わせてもらえないカメ愛好家の江口です。
カメのコミュニティに入ろうか悩んでいる次第です。

そんな、カメの話は置いときまして、

10/24(日)座・高円寺2にて行われた「高円寺フェス2010」、 
みうらじゅんさんと共に峯田和伸が出演致しました。
以下、セットリストになります。


1.そっとして富山
*みうらじゅん「勝手に観光協会(勝手にご当地ソング集)」に収録

2.人間
*銀杏BOYZ「DOOR」に収録

3.アイデン&ティティ
*オリジナルサウンドトラック「アイデン&ティティ」に収録

4.裏切りはしない
*みうらじゅん「青春ノイローゼ」に収録

5.ピンクローター
*銀杏BOYZと壊れたバイブレーターズ「SEX CITY ~セックスしたい~」に収録

6.旅に出てみよう
*オリジナルサウンドトラック「色即ぜねれいしょん」に収録


イベント当日は、あいにくの雨。
そんな冷たい雨をも吹き飛ばすふたりの熱いトーク!!
弾き語りそっちのけでトーク!トーク!!トーク!!!

IMG_9232.jpg


IMG_9326.jpg


腹をかかえながら聞き入っていた僕でしたが、今度はふたりの呼吸のあった歌の世界に引き込まれ、自分のすべきことそっちのけでふたりに身を預けていました。
来場されたお客様も幅広い年齢層で笑いあり、涙あり、夢の様な空間となりました。
悪天候の中、ご来場頂いたお客様本当にありがとうございます。

IMG_9030.jpg


IMG_9400.jpg


舞台袖にて、ふたりのハイテンションなトークに涙を流し、お腹を抱えながら笑ったと思えば、弾き語りでのふたりの熱くて優しい歌声に・・・。
僕にとってかけがえのない時間でした。なんだか個人的な感想ばかりですいません。
最後に歌った「旅に出てみよう」でのあの優しい高揚感に包まれた会場の空気を忘れる事はないでしょう。




2010年10月24日
高円寺の劇場で、僕はあの日の夜、確かにサイモン&ガーファンクルを観たのだー。







ガガガSP野外フェス「長田大行進曲」セットリスト

銀杏BOYZ マネージャーの江口です。

皆さん、すっかり秋も深まり夜風が気持ちの良い季節となりましたね。
最近、血統書つきの陸カメを購入しました。
カメがいかに魅力的な生物なのかということをじっくりと語りたいですが、
とまらなくなるので、まずは銀杏BOYZのセットリストを公開します。


銀杏BOYZは9/25(土)神戸六甲山カンツリーハウス内人工スキー場にて行われたガガガSP主催イベント「長田大行進曲」に出演致しました。


以下、銀杏BOYZのセットリストになります。

01.魔er 羅er
02.SKOOL KILL
03.若者たち
04.べろちゅー
05.惡魔ちゃん(新曲)
06.あいどんわなだい
07.BABY BABY
08.ボーイズ・オン・ザ・ラン


銀杏BOYZとしては約1年半、関西では約2年振りのライブでしたが、会場まで足を運んでいただいたお客様、誠にありがとうございます。


前日の会場リハーサル中、本番さながらな演奏により峯田が右足を痛めて病院へ直行。
診断は右足甲の骨折!!!


「わぉ!!」 と心の中で叫ぶ僕。


神戸出発前の車中、2人で交わした言葉が脳裏をよぎる。
「まだ、骨折しだらうげるよねぇ~」と冗談混じりの会話が本当に起こってしまうなんて・・・。 
さすがの一言です。ハイ(笑)


IMG_5718.jpg


そんなこんなでライブ当日を迎えるわけです。

当日は快晴。壮大な景色の六甲山に心を癒され、村井さんの赤いホットパンツから垣間見える後光様に僕は一礼し、いよいよ本番が始まります。

IMG_5825.jpg

峯田は松葉杖を突きながらステージヘ!! そんなことはお構いなしに一瞬の静寂の後、1曲目「魔er 羅er」がスタート!!!

IMG_7641.jpg

メンバー全員これまで溜まりに溜まったパワーを吐き出すかの如くエンジン全開!!!
2曲目 「SKOOL KILL」では、チン中村が落ちたら確実に怪我する高さのステージセットに逆さ吊り状態とやりたい放題。

IMG_7653.jpg

3曲目「若者たち」演奏時に高揚感で僕の心は壊れてしまった。

この凶暴的な音の塊から一転、4曲目「べろちゅー」、5曲目「惡魔ちゃん」と別次元の世界観を見せてくれました。

日も沈みかけ山ならではな肌寒さも気にならないぐらい温かい雰囲気に包まれた会場で「あいどんわなだい」「BABY BABY」、そしてラスト「ボーイズ・オン・ザ・ラン」とまるでポップな魔法にかかったかのような世界が
そこにはありました。

うまく言葉で表現できなくて、すいません。
ただ、ただ、 僕は嬉しかったのです。ライブ後に見たメンバーの満面の笑顔がとっても素敵でした。
銀杏BOYZを応援してくれている関係者の方、そしてファンの皆様に感謝の気持ちで一杯です。



最後に7/27に永眠した父へ、本当にありがとう。

「ザンジバルナイトin野音’09」セットリスト

こんにちは。

銀杏BOYZスタッフの石川昇太です。

4月19日に日比谷野外大音楽堂で行われた「ザンジバルナイトin野音’09」のセットリストと写真になります。

「ザンジバルナイトin野音’09」セットリスト
01.ベロチュー
02.人間
03.BABY BABY
04.17才

3000人の観衆を前に峯田さんはアコースティックギターとハープを持って登場。前回のスタッフブログでも書きましたが、個人的にこの日もベロチューがとても印象に残りました。私はこの曲をギターで弾きながら歌ってしまうくらい好きでして、この日もステージ袖で聴きながら「ほんといい曲だなー」と思いました。野外ということで、時折ステージに吹いてくる風がとても気持ち良かったです。

イベントに関わった全ての方々、そして会場にお越しいただいたお客さん、ありがとうございました!!

野外最高!


本番前
IMG_9650.jpg
[携帯]

熱唱
IMG_9692.jpg
[携帯]

気持ち良さそうです
IMG_9893.jpg
[携帯]


出番後
IMG_0223.jpg
[携帯]

| TOP | NEXT