裸の付き合いから始まる出会い

すっかり寒くなってしまいましたが、風邪などひいていませんでしょうか?
銀杏BOYZの映像担当、木本健太と申します。

最近、中野にとんでもなく美味い弁当屋を見つけたため、峯田くんに一つ370円の感動を体感してもらおうと一路彼の家へ向かいました。
白身魚フライとハムカツと野菜味噌汁をいつもの様に「ごっつええ感じ」を見ながら食べることに。
本当ならもっと弁当に集中して食べてもらいたい所なんですが、ハイロウズが出た時の「チームファイト」に峯田くんはすっかり気を取られてまして…。
しかし白身魚フライを何気なしに一口食べたところ、峯田くんは美味すぎて震えてました。やっぱりです。
15年近く経っても面白すぎる「ごっつええ感じ」と、震えるくらい美味い370円の弁当でご機嫌の峯田くん。
続けて「ガキの使い」の峯田くんによるベストセレクションの上映、その後A Tribe Called Questのレコードを爆音で鳴らして、お互いメチャクチャな英語でラップのバトルをし、疲れるだけ疲れてお風呂セットを持って意気揚々と近くの銭湯に行きました。
「きもっちゃん、ボディソープ使う?」
「借りていいっすか。あっ、これバニラの香りがするんすね。いい香りっすねぇ」
「そうなのよ、いいべ」
ホントに他愛もない話をしながら風呂場で身体を洗っていると急に
「峯田さんっ!」
という声が。
後ろを振り向くと高校生くらいの男子四人が裸で正座しながら
「今から速攻、家に戻ってデモテープ取って来るんで受け取って貰えませんか!」
と大声で言うもんだから峯田くんも思わず、
「分かりましたっ!」と。

僕たちが銭湯から出ようとすると、かなり急いでいたのかみんな薄着で峯田くんを待ち構えていました。彼らはなんとか峯田くんにデモテープを渡し、しかしその後は何を話したらよいか分からずただ下を向いて黙ってるだけ。
Tシャツ一枚で来た子なんか寒さで震えだすもんだから、峯田くんは見かねて
「んじゃ、お茶でもするかぁー!!」
「マっ、マジっすかぁー!!」
聞くところによると、大阪でバンドを組んでる18歳三人がオナニーマシーンのライヴ@ラママを見に行くため、東京に住んでる友達の部屋に泊まろうとみんなで銭湯に行ったところ峯田くんを見つけたらしい。デモテープも二日前にで出来たばかりだそうで、「これは渡さなければ!!」と思い銭湯で土下座をしたそうだ。
お茶した後、レコードを聴きに行くためみんなで峯田くんちへ。
クラッシュのレコードやボブ・ディランのポスターに、彼らはウホーッ!!と甲高く叫びながら
夜は更けていきました。
最後、帰ったはずの彼らは外から峯田くんちのインターホンを鳴らして
みんなで「せーのっ、MY BEST TAPEでしたーー!」と自分たちのバンド名を叫んでました。
帰っていく彼らを見て、僕は今晩の色んな出来事を頭の中で整理できずにいました。

20071125032420.jpg

「光」店頭展開

こんにちは。軽部です。
「NEWS23」楽しみですね。


さて先週の話になりますが、会社に出社するため、いつものように下北沢駅の南口を降りて、トボトボと商店街を歩いていると、聴き覚えのある強烈な一曲がどこからともなく突然私の耳に襲い掛かってきたので、腰を抜かしそうになりました。


いわずもがな、その一曲とは銀杏BOYZの「光」です。


レコファン下北沢店さんは銀杏BOYZがリリースする度に、屋外に設置されたTVモニターで、PVを大音量でいつも流してくれます。

ちょうど私がお店の前を通りかかったとき、モニターの前で一人の若い青年が熱心にPVを観ているところでした。
12分近くあるPVをその青年が最後まで観続けるのかどうか、とても気になって仕方なかったのですが、PVを観ている人の後ろで、PVを観ている人を更に見るという行為が少し恥ずかしかったのと、時間もなかったので断念することに。
これと同じ心境で銀杏BOYZが展開されている店頭の試聴機でも、お客さんが最後まで聴いてくれるのか、早送りしてるのではないかと、ついつい確認したくなってしまうのは職業病なのかもしれません。


そんなこんなで今回もたくさんのお店がCD展開のご協力をしてくださり大変感謝しております。
ほんの一部ですが写真でご紹介させてください。


ディスクユニオン下北沢店

[ディスクユニオン下北沢店さん]

花沢健吾さんデザイン「光」のポスターです。
このポスターの貼り方、尋常じゃないですよね。
いつもポスターを大量に貼っていただき、ありがとうございます!


タワーレコード宇都宮店

[タワーレコード宇都宮店さん]

見ていて気持ちがよくなるくらいの面だし展開。ありがとうございます!


タワーレコード難波店

メンバーが店頭にキャンペーンに行くこともあります。
写真は前回「あいどんわなだい」リリース時のタワーレコード難波店さんです。
チン中村が入魂の筆入れをしているところです。

名もない二人


初めまして、銀杏BOYZの映像を担当させて頂いてます木本健太という者です。
銀杏BOYZのライヴなど日々の活動を映像に収めたり、PVやDVDをメンバーと一緒に作ったりしてます。

極々プライベートな事になってしまうかもしれませんが、なるべく更新していきたいと思いますのでよろしくお願いします!

あっ!チンくん、29歳おめでとうございます!20代を締めくくる素敵な1年になりますように!
今日道を歩いても、それを知ってか知らずか飲み屋にいたカップル達もなんだか幸せそうでしたよ。
なんでしょうねぇ、こっちまで幸せになりますねぇ。
しかし寂しくひとりで歩いてるのも厳しいもんで、横を通り過ぎるカップルを目で追いつつ、逃げるように入っていったのが峯田くんち。
世間とは裏腹、男二人でもつ鍋を食ベて、食べ過ぎてお腹イタイイタイと言いながら、買ってきた甘酒に文句言いつつニンテンドーDSやって、今日買ったという「ツイン ピークス」をウォー!キャー!言いながら見ました。
素敵な夜です。
「ツイン ピークス」はかなり長い話なんですが、メチャクチャ面白い!
峯田くんにこの前貸して貰った「マルホランド ドライウ゛」もすごかった。
デウ゛ィット・リンチがつくる緊張と緩和に引き込まれてしまいます。

気付けばすでに朝。
とりあえずちょっと寝て続きを見なければ!

そういえば、峯田くんちになにしに来たんだっけ?

kimotomineta

チンさん誕生日。

皆様初めましてまして!

軽部からの紹介を受けました、正木しげよしと申します!

簡単な自己紹介をさして頂きますと、半年ほど前から銀杏BOYZのライブをお手伝いしてまして、今月からマネージャー見習いをやらせてもらっています。

口をひらけば、おもしろくない、じじくさい、オチがないとののしられる29歳です。
スタッフブログ、ばんばん更新していく予定ですのでよろしくお願いします!!

なんと!今日は銀杏BOYZギタリスト、チン中村の誕生日なんです!

平成ロマンイベント打ち上げ会場のとある居酒屋。
本人に秘密でバースデーケーキを用意してドッキリバースデーを決行しました!

日付が変わると共に薄暗くなる店内。

こっそりと、ローソクに火のともったケーキを持ち、チンさんに忍びよります。

「お誕生日おめでとうございます!チンさん!」

どこからともなく誰かがハッピーバースディの歌を歌いだし、大合唱!

びっくりしたチンさんは少し照れくさい顔をしていました。
ドッキリは大成功にて終わり、テンションの上がったチンさんはこんな事になりました。

準備中のチンさん。





着火!!





人間ローソクチンくん!?
髪の毛も一緒に燃えていた気が…。

なにはともあれ、チン中村29歳!!
おめでとうございます!!

渋谷AXを終えて

こんばんは。軽部です。

セットリストの報告、今夜と伝えていましたが深夜になってしまい、申し訳ありません。


~2007年11月21日 渋谷AX 銀杏BOYZ セットリスト~

1.銀河鉄道の夜
2.じゃんくBOYじゃんくGIRL
3.若者たち
4.あいどんわなだい
5.光


20071121_mineta


新曲「じゃんくBOYじゃんくGIRL」は本日初演奏にもかかわらず、異常な盛り上がりをみせていました。
私は銀杏BOYZが新曲を演奏しているときの光景がとても好きで、初めて聴く曲に対して無我夢中に体で反応する人、呆然とステージを見つめる人、拒絶する人など、お客さんのリアクションがこれほどダイレクトに表れるバンドも珍しくて、その行為を見ているだけで、何故だかいつも感動してしまいます。

さて、話はがらりと変わるのですが、

「村井の口笛」

先ほど携帯掲示板を覗いてみたときに、次のアルバムタイトルを予想しようという内容のスレッドがあって、その中の一つの書き込みが「村井の口笛」。
これみてお茶吹きました。いや実際には吹いてないですけど。
深い。凄く深いです。
写真の写り方によってはとても色男な村井守さん。そんな村井さんが物憂いに酔った表情で口笛を吹いている姿をイメージしただけで、PETER BJORN AND JOHNを軽く凌駕しそうです。
間違いなく次のアルバムタイトルにはならないと思いますけど。


最後になりますが、報告を一つ。
今日の打ち上げ終了後、このブログを更に更新してくれる若者(実際には若くない)が一人います。
何時になるか未定ですが、期待しないで待っていただけると嬉しいです。


追伸
チン中村さん、誕生日おめでとうございます。

ブログ始めました!

本日2007年11月21日は待ちに待った銀杏BOYZのシングル「光」の発売日です。
記念すべきこの日から、新たにスタッフブログを始めさせていただきました。

とその前に、「このブログを書いているお前は一体何者だ」と不審に思われる方もいらっしゃるかと思いますので、簡単な自己紹介をさせてください。

私はユーケープロジェクトという会社で銀杏BOYZの制作担当をしています。
名は軽部と申します。制作以外ではグッズ販売や、HPの管理などをしています。
今後掲示板では「管理人氏ね」が「軽部氏ね」になるんですね、きっと。名指しで文句言われそうで恐いですが、どうかお付き合いの程宜しくお願いします。


私以外の大物スタッフの方にもどんどん更新してもらいたいと思っていますので、投稿楽しみにお待ちください!


本日、銀杏BOYZはスパルタローカルズのイベントに出演しますので、ライブのセットリストを今夜お伝えできればと思っています。


せっかくなんで、ブログ一発目には到底相応しくない阿鼻叫喚の表情が素敵な安孫子さんの画像を貼らせていただきます。

またブログ一回目記念ということで、貴方様の携帯待ち受け画像としてよかったらご使用ください。

・待ち受けサイズで安孫子をダウンロード!!


■ 安孫子真哉 x 木本健太 (ギンナン・ショック!用写真素材)

安孫子木本

| TOP |