村井守さんがカッコ良すぎる件について

偽りのない透き通った眼差しで一点を見つめる村井守さん。
そんな村井さんにカメラを向けてみると、自然体でいるにもかかわらず、色気が醸し出された素敵なポージングに秒殺で悩殺。
この手の構え方もきっと深い意味があるに違いません。

080629_1815~01



080629_1854~01

そんな素敵な村井守さんをリスペクトしているのはスタッフの石川しょーたさんです。
「M U R A I 」 Tシャツがこの上なく似合っています。



最後になりますが、結局のところ何が言いたかったかといますと、
現在、銀杏BOYZは絶賛レコーディング中です!!



軽部

Hot Stuff 30th Anniversary「BLACK AND BLUE」 銀杏BOYZセットリスト

6/22にZepp Tokyoで行われた銀杏BOYZのセットリストをお伝えします。

6/22(日)@Zepp Tokyo
Hot Stuff 30th Anniversary「BLACK AND BLUE」
w/ YUKI

銀杏BOYZセットリスト

01.人間
02.NO FUTURE NO CRY
03.SEXTEEN
04.トラッシュ
05.SKOOL KILL
06.銀河鉄道の夜 第二章 ~ジョバンニに伝えよ、ここにいるよと~
07.あいどんわなだい
08.BABY BABY
09.僕たちは世界を変えることができない

EC.駆け抜けて性春(with YUKI)


下記のサイトでライブレビューが掲載されています。

[RO69]
http://www.ro69.jp/live/detail.html?3836

[ナタリー]
http://natalie.mu/news/show/id/7864


[写真:村井香]

080622.jpg
[携帯]


080622_02.jpg
[携帯]


080622_04.jpg
[携帯]


080622_03.jpg
[携帯]


軽部

DVDと新作Tについて

「初夏発売予定」と言えば、ドキュメントDVD第2弾「世界平和祈願DVD」。


2007年の初夏はとうに過ぎ去り、2008年の初夏もあっという間に過ぎ去ろうとしています。
「DVD、もうちょっと待って下さい!!! 」のタイトルで木本氏がブログを投稿したのが3月19日。


早くもその投稿から3ヶ月も経過。


「木本、軽部ふざけんな!!なめんな!!氏ね!!」
と言われても仕方ないかもしれませんが、彼は時間のある限り編集作業を日夜続けています。


胡散臭い説明はいいから肝心な発売日を伝えろ!!
とお客さんからしてみればお思いでしょう。


しかし現時点ではまだ正確なリリース日をお伝えすることができません。

銀杏BOYZは現在セカンドアルバムを完成させるべく地獄のようなスケジュールで練習をし、
スタジオでレコーディングを行う日々。


私が言うのもおこがましいですが、銀杏BOYZは不器用なバンドだと思います。
器用に色々なことを同時進行することができない代わりに、ひとつのモノに打ち込む熱量は半端ありません。


いずれ完成するであろう「世界平和祈願DVD」も妥協のない素晴らしいDVDになるかと思います。
どうか引き続きDVDの発売をお待ちいただけると幸いです。



話題がガラリと変わってすいません。

6/22のZepp Tokyoのライブですが、物販の先行販売を15時から行います。
以前このブログでも触れましたが、この日から新作Tシャツを販売します。


デザインはなんと!?






漫画家の浅野いにおさんにお願いしました。
バンドTシャツを作成するのは初めてと言っておりました。


FLOWER Tシャツ デザイン:浅野いにお
flower01.jpg
[携帯]
モデルは石川しょーたさんです。
インナーのボーダーが透けてしまっているのが残念ではありますけど、とても似合ってらっしゃいます。

080616_1700~01

ライトブルー、ライトピンク、ホワイト、ライトイエローの4色です。


軽部

ガガガSPツアー2008「声に出すと赤っ恥」銀杏BOYZセットリスト

6/13に行われた銀杏BOYZのセットリストをお伝えします。(軽部)

6/13(金)@Shibuya O-EAST
ガガガSPツアー2008「声に出すと赤っ恥」
w/ ガガガSP

銀杏BOYZセットリスト

01.東京
02.若者たち
03.援助交際
04.銀河鉄道の夜 第二章 ~ジョバンニに伝えよ、ここにいるよと~
05.あいどんわなだい
06.夢で逢えたら


[写真:村井香]

080613_01.jpg
[画像01(携帯)]


080613_02.jpg
[画像02(携帯)]
チン中村さんの「東京」の演奏が素晴らしかったと熱く抱擁をする峯田さん。
ところが勢い余ってチン中村さんは強烈な頭突きをかまし、その後峯田さんの鼻から大量の血が・・・。


080613_002.jpg
[画像03(携帯)]


080613_03.jpg
[画像04(携帯)]
「援助交際」終わりで2F席からステージに戻った峯田さん。手にはなぜかポットが・・・。
そして村井さんの頭に熱湯を注ぐ。2F席からもはっきりと湯気が見えました。その後村井さん数分の間ダウンする。

080613_04.jpg
[画像05(携帯)]
「あいどんわなだい」の中盤、まるで合成写真のような安孫子さんの逆立ち。


080613_05.jpg
[画像06(携帯)]

「真昼の廃人 真夜中のHIGH人」セットリスト

銀杏BOYZ映像担当の木本と申します。
先日、大阪で行われた服部緑地野外音楽堂でのライヴセットリストをお伝えしたいと思います。

ganja/acid presents サイケデリックバー ganja 16周年  「真昼の廃人 真夜中のHIGH人」
        ~春と修羅とシド・ヴィシャス~ (昭和83年のロックンロール)

銀杏BOYZセットリスト

00.17才(南沙織カバー曲)→音合わせの為、演奏は途中まででした
01.光
02.ボーイズ・オン・ザ・ラン
03.若者たち
04.SKOOL KILL
05.銀河鉄道の夜
06.あいどんわなだい
07.BABY BABY
08.僕たちは世界を変えることができない
EC.日本人


雨だった東京とは一変、この日の大阪は真夏のような暑さでまさに野外ライヴ日和といった感じでした。
日も傾こうとする午後五時頃、一度音合わせをする為に銀杏BOYZメンバーはステージに出てきて、本番と変わらぬテンションでもって「17才」が始まりました。
一旦、4人は舞台裏へ戻り本番スタート。

1曲目、「光」。
峯田くんはいつものアコースティックギターは持たず、ハーモニカだけを持ち登場。
バンド演奏まで峯田くん一人でアカペラで唄っていたのですが、一部歌詞が変わっていました。
後で訊いた所、「今の自分の気持ちでは前の歌詞は唄えなくなったんだよ。だから変えたんだ」と言っていました。
「光」という曲に対する峯田くんの思いの深さに感心するばかりです。

アンコールの「日本人」では最後、峯田くんはドラムセットに突っ込み、村井くんは吹っ飛ばされ気絶。
数秒間意識を失った村井くんは、お客さんのムライコールで意識を取り戻し、なんとかステージを後にしました。
楽屋に戻った村井くんは小さなハンバーガーくらいのたんこぶを床の一点を見つめながら冷やしてました。
楽屋の中で一人だけ静かでした。

2008-06-01p303_convert_20080606135825.jpg


2_convert_20080606142221.jpg


4_convert_20080606144243.jpg


3_convert_20080606142405.jpg

| TOP |