club SONIC iwaki「ギフト2」セットリスト

こんにちわ。

銀杏BOYZスタッフの石川です。

12月13日にclub SONIC iwakiで行われた、「ギフト2」のセットリストと写真です。

01.光
02.若者たち
03.SKOOL KILL
04.銀河鉄道の夜 第二章~ジョバンニに伝えよ、ここにいるよと~
05.あいどんわなだい
06.BABY BABY
07.僕たちは世界を変えることができない

アンコール
夢で逢えたら

iwaki_01.jpg
[携帯]

iwaki_02.jpg
[携帯]

iwaki_03.jpg
[携帯]

この日はお客さんの前で演奏するのが約3ヶ月振りという事で、リハーサルからメンバー全員気持ち良さそうに演奏していました。この3ヶ月間ずっとスタジオにこもっていたので、ステージで演奏するのがきっと気持ち良かったのでしょう。とくに峯田さんはステージで歌う事への嬉しさが大きかったのか、時おりニヤニヤと顔をほころばせながら一言一言噛みしめるように歌っていました。

そして開場、開演。

マーガレットズロースさん、友部正人さん、eastern youthさんの素晴らしい演奏が終了。いよいよ銀杏BOYZの出番です。

無音状態の真っ暗なステージにチンさんが1人で登場。おもむろに「光」のギターを弾き始めると峯田さんが登場。チンさんのギターに峯田さんのハーモニカがかぶさる。やがて峯田さんが歌いだし、村井さん、安孫子さんが登場。そして峯田さんが歌い終わって一瞬の静寂の後、それを突き破るように一気にバンドバージョンへ。そのままの勢いで「若者たち」「SKOOL KILL」に突入。「SKOOL KILL」では峯田さんがマイクで自分の頭を何度も叩き、曲が終わる頃には額から流血。

iwaki_04.jpg
[携帯]

iwaki_05.jpg
[携帯]

流血なんかおかまいなしに峯田さんは再びギターを持って歌い出す。曲は「銀河鉄道の夜 第二章~ジョバンニに伝えよ、ここにいるよと~」。

峯田さんのギターの音は時に凶暴で時に優しく、結果的には全てを包み込んでしまう様な感じがするのですが、そう感じるのは僕だけでしょうか?「銀河鉄道の夜」の前半部分の峯田さんの弾き語りのギターはまさしく全てを包み込んでしまう様な感じがします。非常に良い音だと思いました。

アンコールの「夢で逢えたら」では峯田さんのギターの弦が珍しく切れたため、途中からハンドマイクに。いつもと違った感じでこれもまた良かったんじゃないでしょうか。

ライヴに来てくれたみなさん、いわきSonicのスタッフのみなさん、出演されたみなさん、ありがとうございました。

iwaki_06.jpg
[携帯]

いよいよ今年も残すところ2週間。来週は渋谷ラママで「童貞たちのクリスマスイブ」。
師走ですね。

でわー。

石川

| TOP |