峯田くんは僕に「逃げろーっ!」と言っては雪を思いっきり投げてくる

明けましておめでとうございます!
木本健太と申します。

みなさんは年末年始、どう過ごしましたか?
年明け早々銀杏BOYZメンバースタッフとの絶叫の初顔合わせになりました。

まず新年、Dr.村井くんからメールがきました。
「明けましておめでとう。関係ないけど、明日、1月4日、みんなで富士急行こ。新年の地獄初めにジェットコースター乗ろ。中野に9時集合ねー。」
そんなこと急に言われても無理です。こっちは実家の兵庫に帰省していて、明日4日は親族が集まる日。大事な日。その旨を返信しようとしていたら村井くんからもう一通メールが。
「泊まりのほうが楽しいよね!?よし!泊まりで行こ!!!!」
他人の事情もなんのその、な村井くんの悪気のなさっぷりに感服し仕方なく東京に急いで帰ることになってしまいました。
後楽園のジェットコースターにメンバースタッフみんなで行って以来、富士急の「FUJIYAMA」はかなり気になっていたので内心ワクワクだったのですが…。

4日の朝、車で東京を出発し途中のサービスエリアで「やっぱり大阪のUSJに行きたい」と言い出す峯田くんを落ち着かせ、富士山を探すのに必死で前も見ずに運転するチンくんをなだめ、やっとのことで無事到着!

まずFUJIYAMAに乗ろうとするもあまりの高さと急斜面に全員がビビり、何を言うでもなく入口で一服し、一時間程並んでいざFUJIYAMAへ。

ジェットコースター三分半は長い!怖すぎる!
カメラマンのかおり嬢は人生初のジェットコースター。最初の登っていくトコで高圧電流でも浴びせられたかと思う程、泣き叫んでいたのですがジェットコースターが落ちるころには静かになっていました。
となりに乗っていた峯田くんは終始、
「イヤーーーッ!ウォーーーッ!!」と楽しんでいたのですが、終わる頃にはそのまま固まって動けなくなっていました。係員に両脇を抱えられてジェットコースターを降りた峯田くんは、ハナを出して子供みたいに泣きじゃくってました。
そして本日メインの「ええじゃないか」は、人間の想像を遥に超えた地獄のジェットコースターでした。コメントのしようがありません・・・。
その夜のUNOの罰ゲーム「チンくん公開○○○ー」も無事遂行され、寝る頃にはおとそ気分など少しも残っていませんでした。

名古屋、福岡公演を無事に終えることが出来、今東京に戻ってきました。下北沢に戻る車の中で書いております。
チンくんが「移動の後のタバコはうめぇー」と言うもんだからタバコをあげたら顔色が悪くなっちゃいました…。

明後日は大阪に移動だー!

mineta


chin

| TOP |