赤坂BLITZとクラブチッタの物販

銀杏BOYZですが、今年初のライブとなる「少年メリケンサック 公開直前 栗田かんなのバレンタインナイト」が2月10日に赤坂BLITZであります。その3日後の2月13日には川崎クラブチッタで行われるダイノジさんのオールナイトイベント「DIENOJI ROCK FESTIVAL 4」に出演します。

銀杏BOYZの物販ですが、どちらの会場でも現在通販での取り扱いがない過去のTシャツを若干枚持っていきますので、会場にお越しいただける方でお時間がありましたら是非物販に立ち寄ってみてください!!

参考までに会場に持っていくTシャツを少しだけ紹介させてください。
モデルはスタジオにいた村井さんにお願いしました。


090203_1927~01
[携帯画像]
峯田さんがデザインした「僕たちは世界を変えることができない」Tシャツ。
右手の人差し指の角度が美しい。そして左手のポケットには違和感なく指を収めていますが、敢えて親指を剥き出すのが村井スタイル。


090203_1930~01
[携帯画像]

チン中村さんがデザインした「あいどんわなだい」Tシャツ。
Tシャツを着る瞬間に撮影成功。目を見開いたまま衣服を着るのが村井スタイル。


090203_1931~02
[携帯画像]

即興でギターを演奏してくれました。左手でピックを使うのが村井スタイル。


090203_1926~01
[携帯画像]

Racco(IdolPunch)さんがデザインした「Racco」Tシャツ。
村井さんの写真で下からのアングルはレアです。「街に出てみようぜ!」と言われたので、スタジオを出ることに。



090203_1936~01
[携帯画像]

駅前です。決してこの3人のグループと談笑しているわけではありません。狭いところを歩き通すのが村井スタイル。


090203_1937~01
[携帯画像]

振り向き姿が憎たらしいくらい色っぽい。そして右手のタレ具合が美しい。


090203_1937~02
[携帯画像]

真冬だというのにTシャツ一枚で余裕の表情をしています。
村井さんの存在感があり過ぎて、Tシャツの説明を忘れてしまいました。こちらが「Racco」Tシャツのバックプリントになります。


村井さんは本当に男前ですね。


軽部

| TOP |