「DIENOJI ROCK FESTIVAL 4」セットリスト

またまたこんにちは。

銀杏BOYZスタッフの石川です。

2月13日にクラブチッタ川崎で行われた「DIENOJI ROCK FESTIVAL 4」のセットリストです。

01.若者たち
02.駆け抜けて性春
03.日本発狂
04.援助交際
05.ベロチュー
06.あいどんわなだい
07.BABY BABY
08.僕たちは世界を変えることができない

アンコール
17才

この日は13日の金曜日のせいだったのか分かりませんが、前日までの気温とはうって変わってとても暖かく、不思議な1日でした。

転換が終わり、幕が上がるのと同時にライヴスタート。すると突然、チンさんがその上がっていく幕にしがみつき、チンさんはそのまま遥か彼方へ。が、ほどなくして幕から飛び降り無事帰還。正直骨折したかと思いました。ライヴ終了後、チンさんにこの時の気持ちを聞いてみたところ、「あー、高っけー」と思ったそうです。

なんといってもこの日は「ベロチュー」が印象に残りました。やはり峯田さんの声とチンさんの弾くキーボードの絡みがたまりません。

前回のスタッフブログで出題した問題の答えですが、正解は「村井さんのドラムの位置が高くなった」です。はたしてこのドラムはどこまで高くなっていくのか。みなさん楽しみにしていてください。

ダイノジの大谷さん、大地さん。イベントに携わった全ての方々、そして会場にお越しいただいたお客さん、ありがとうございました!!

石川

チンさん。「あー、高っけー」
090213_01.jpg
[携帯画像]

安孫子さん。ずってんころりん。
090213_02.jpg
[携帯画像]

村井さん。「うおーーーっ!!」
090213_03.jpg
[携帯画像]

峯田さん。「草木も眠る丑三つ時」にこのテンション。凄いです。
090213_04.jpg
[携帯画像]

みんないい顔してます。
090213_05.jpg
[携帯画像]

「少年メリケンサック」公開直前 栗田かんなのバレンタインナイト セットリスト

こんにちは。

銀杏BOYZスタッフの石川です。

2月10日に赤坂ブリッツで行われた、「少年メリケンサック」公開直前 栗田かんなのバレンタインナイトのセットリストです。

01.ニューヨークマラソン
02.SKOOL KILL
03.若者たち
04.銀河鉄道の夜 第二章 ~ジョバンニに伝えよ、ここにいるよと~
05.あいどんわなだい
06.BABY BABY

まずは村井さんがステージに登場。「ドラムを叩き壊してやる!!」と言わんばかりに全身の力でドラムを叩き始める。続いて安孫子さんがステージに登場し、村井さんのドラムにベースを合わす。さらにチンさんがステージに登・じ・ょ・う・・・・・・あれ!?・・・・・・なんかチンさんの様子がおかしい!?なんとチンさんは頭から練乳をかぶり、「練乳男」となってステージに登場!まるで映画、「ゴーストバスターズ」に出てきた「マシュマロマン」の様に、練乳をまき散らしながらゆっくりとした足どりでステージに。この時、私とお客さんの何人かは頭の中で“チャーラ、チャーラ、チャララ♪チャーラ、チャーラ、チャララ♪”と、あのテーマソングが流れていた事だと思います。

そして峯田さんがステージに登場し、1曲目の「ニューヨークマラソン」がスタート。原曲よりも重く、スローにアレンジされた「ニューヨークマラソン」はさらに凶暴性を増していました。

その勢いのまま「SKOOL KILL」、「若者たち」と立て続けに演奏。峯田さんは額から血を流しながらも、そんな事はおかまいなしに歌い叫び、ステージを縦横無尽に動き回る。

「銀河鉄道の夜 第二章 ~ジョバンニに伝えよ、ここにいるよと~」ではさっきまでとはまるで別の世界へ。ほんとに同じバンドか、現実を疑いたくなります。

アンコールセッションの「狙われた学園」は素晴らしかったですね。

イベントに携わった全ての方々、そして会場にお越しいただいたお客さん、ありがとうございました!!

石川

本番直前、準備運動をする安孫子さんとチンさん。チンさんのポケットのふくらみは一体!?
090210_01.jpg
[携帯画像]



村井さん。「いよーーーうっ!!」
090210_2.jpg
[携帯画像]

「FruityのTシャツ」、「Pink Floydのパンツ」、そして「日本の和の雪駄」の融合に挑戦した安孫子さん。
090210_3.jpg
[携帯画像]

スピーカーの上で歌う峯田さん。気持ち良さそうです。いつか登ってみたい。
090210_4.jpg
[携帯画像]

「練乳男」。30才、既婚、子持ち。
090210_5.jpg
[携帯画像]

練乳男、「おりゃっ!!」
090210_6.jpg
[携帯画像]

問題
今回のライブの機材セットで去年とは変更になった箇所が1つあります。それはどこでしょうか?
正解は2月13日のライヴレポにて。
090210_7.jpg
[携帯画像]

「イノマー&ミネタ presents ~童貞たちのクリスマスイブ 2008~」 セットリスト

あけましておめでとうございます。

2009年はアルバムのリリース、DVD(ドキュメント映像の続編とライブDVD)、「17才」12インチの発売などに向けて、現在もろもろと進行しています。
アルバムリリース後には全国ツアーを予定していますので、本年も銀杏BOYZを宜しくお願い致します。



昨年行われた「~童貞たちのクリスマスイブ 2008~」のセットリストと写真になります。
更新が遅くなりまして、申し訳ありません。

[2008.12.24 @渋谷ラママ]

01.十七歳(・・・cutie girls don’t love me and punk.)
02.あの娘は綾波レイが好き
03.SKOOL KILL
04.日本発狂
05.トラッシュ
06.惑星基地ベオウルフ
07.若者たち
08.駆け抜けて性春
09.BABY BABY
10.あいどんわなだい
11.ベロチュー



1224_01.jpg
[携帯]
ラママの楽屋にてチンさんと安孫子さん。


1224_02.jpg
[携帯]
エレベーター内にて村井さんのこの凛々しい表情。


1224_03.jpg
[携帯]
峯田さんはミニスカポリスの格好で女装。
いつのまにかロンゲになっている安孫子真哉の後ろ姿。


1224_04.jpg
[携帯]
出だしからケーキまみれの峯田さん。


1224_05.jpg
[携帯]
そしてケーキの生贄になった安孫子さん。


1224_06.jpg
[携帯]
激しいステージングにより、カツラがとれて坊主頭の峯田さん。


1224_07.jpg
[携帯]
峯田さんの綺麗な脚線とは対照的なケーキで汚れきってしまったステージ。
ケーキの油でかなりステージが滑ります。


1224_08.jpg
[携帯]
オナマシとのセッション、オナニーBOYZ(山下達郎さんのクリスマス・イブをカバー)のためにメンバー再集結。
オカルト系な雰囲気が漂っています。
チン中村さんの目が怖い・・・。



この日の来場者プレゼントは童クリのロゴがプリントされた傘でした。
もしよろしれけば、童クリ2009でこんなプレゼントが欲しい!といった要望がありましたら、
webmaster@hatsukoi.bizまでメールをください。


それでは、今年もどうぞ宜しくお願い致します。


軽部

club SONIC iwaki「ギフト2」セットリスト

こんにちわ。

銀杏BOYZスタッフの石川です。

12月13日にclub SONIC iwakiで行われた、「ギフト2」のセットリストと写真です。

01.光
02.若者たち
03.SKOOL KILL
04.銀河鉄道の夜 第二章~ジョバンニに伝えよ、ここにいるよと~
05.あいどんわなだい
06.BABY BABY
07.僕たちは世界を変えることができない

アンコール
夢で逢えたら

iwaki_01.jpg
[携帯]

iwaki_02.jpg
[携帯]

iwaki_03.jpg
[携帯]

この日はお客さんの前で演奏するのが約3ヶ月振りという事で、リハーサルからメンバー全員気持ち良さそうに演奏していました。この3ヶ月間ずっとスタジオにこもっていたので、ステージで演奏するのがきっと気持ち良かったのでしょう。とくに峯田さんはステージで歌う事への嬉しさが大きかったのか、時おりニヤニヤと顔をほころばせながら一言一言噛みしめるように歌っていました。

そして開場、開演。

マーガレットズロースさん、友部正人さん、eastern youthさんの素晴らしい演奏が終了。いよいよ銀杏BOYZの出番です。

無音状態の真っ暗なステージにチンさんが1人で登場。おもむろに「光」のギターを弾き始めると峯田さんが登場。チンさんのギターに峯田さんのハーモニカがかぶさる。やがて峯田さんが歌いだし、村井さん、安孫子さんが登場。そして峯田さんが歌い終わって一瞬の静寂の後、それを突き破るように一気にバンドバージョンへ。そのままの勢いで「若者たち」「SKOOL KILL」に突入。「SKOOL KILL」では峯田さんがマイクで自分の頭を何度も叩き、曲が終わる頃には額から流血。

iwaki_04.jpg
[携帯]

iwaki_05.jpg
[携帯]

流血なんかおかまいなしに峯田さんは再びギターを持って歌い出す。曲は「銀河鉄道の夜 第二章~ジョバンニに伝えよ、ここにいるよと~」。

峯田さんのギターの音は時に凶暴で時に優しく、結果的には全てを包み込んでしまう様な感じがするのですが、そう感じるのは僕だけでしょうか?「銀河鉄道の夜」の前半部分の峯田さんの弾き語りのギターはまさしく全てを包み込んでしまう様な感じがします。非常に良い音だと思いました。

アンコールの「夢で逢えたら」では峯田さんのギターの弦が珍しく切れたため、途中からハンドマイクに。いつもと違った感じでこれもまた良かったんじゃないでしょうか。

ライヴに来てくれたみなさん、いわきSonicのスタッフのみなさん、出演されたみなさん、ありがとうございました。

iwaki_06.jpg
[携帯]

いよいよ今年も残すところ2週間。来週は渋谷ラママで「童貞たちのクリスマスイブ」。
師走ですね。

でわー。

石川

「RUSH BALL 2008」 銀杏BOYZ セットリスト

暑い日が続いていますが、あっという間に8月も終わって9月に入ってしまいました。
9月は1ヶ月丸々スタジオを押さえているので、順調にレコーディングが進めばいよいよアルバムが完成します。

他の追随を許さない凄い内容のアルバムになること間違いないっす。



先日行われた「RUSH BALL 2008」の銀杏BOYZセットリストと写真を更新します。



8/30(土)@泉大津フェニックス
「RUSH BALL 2008」

01.人間
02.SKOOL KILL
03.銀河鉄道の夜 第二章 ~ジョバンニに伝えよ、ここにいるよと~
04.あいどんわなだい
05.BABY BABY

20080830.jpg
[携帯]

20080830_02.jpg
[携帯]

20080830_03.jpg
[携帯]

20080830_4.jpg
[携帯]

PREV | TOP | NEXT